スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

Comment: --

--

Raspberry Pi に exFAT の外付けHDDを接続する

実は先月、Raspberry Pi 2 を購入しました。

今回は少しやりたいことがあったので、手元の外付けHDDを接続してみました。
外付けHDDへの給電と、ファイルシステムがexFATという2点で少し躓いたので備忘録です。

なお、OSは RASPBIAN JESSIE を使っています。

Posted on 2015/12/07 Mon. 00:29 [edit]

category: IT関連

tag: ラズパイ 

07

Flickr貼り付けコードをシンプルにするブックマークレット (2015年9月版)

最近またFlickrの写真貼り付けコードの仕様が変わっています。
各所で言われているようですが、ただ写真を貼りたいだけなのに余計なコードがついてきます。

これをサクッと削除できる簡単なブックマークレットを作成したので、共有。

Posted on 2015/09/28 Mon. 18:55 [edit]

category: IT関連

tag: Flickr  javascript 

28

Chromebook で Dropbox等の外部ストレージにアクセスする

いつからか Chromebook のファイルマネージャが便利になっていたので紹介。
Chromebook というよりは ChromeOS というべきか。

20150622.png


これまでは標準で Google Drive と統合されてはいましたが、その他の Dropbox などには直接アクセス出来ませんでした。
したがって、例えば Dropbox 上のファイルを扱いたいときには、ブラウザから Dropbox のサイトにアクセスし、 Webインターフェースを通じてファイルをダウンロードしてから開く、といった手間がかかりました。
編集が終わったら今度はアップロードしたり。

これがなかなか煩わしい。


それが、 Chrome 40 から使えるようになったらしい「chrome.fileSystemProvider」というAPIのお陰で、この煩わしさから開放されます。

そしてすでにこのAPIを用いて Chrome拡張を作ってくださった方がいました。
Dropbox をはじめ、 OneDrive、SMB、WebDAV、SFTP それぞれあります。神か。

File System for Dropbox

File System for OneDrive

File System for SMB/CIFS and Windows(R)

WebDAV File System

SFTP File System

記事冒頭の画像のように、ファイルマネージャに「Add new services」というボタンがあるのでそこからでも追加できます。

これでファイルマネージャにこれらの外部ストレージをマウントすることが出来ました。
まるで標準の内蔵ディスクみたいに使えるので便利。

Posted on 2015/06/22 Mon. 13:36 [edit]

category: IT関連

tag: chromebook 

22

写真のexif撮影時刻とファイルタイムスタンプを一括置換

海外旅行に行ったときにカメラのタイムゾーンを変更し忘れてしまいました。
exif情報をコマンドラインから変更できる、 exiftool という良さ気なツールを
Twitter で教えていただいたので、紹介します。

ついでに jhead と python スクリプトを用いてタイムスタンプも変更してみました。
こちらも備忘録として書いておきます。

Posted on 2015/02/22 Sun. 20:48 [edit]

category: IT関連

tag: 写真  python 

22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。