スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

Comment: --

--

トルコでの記録4 アンタルヤ

3/7
夜行バスに乗ること約10時間。
朝7時にアンタルヤに到着しました!

寝心地は可もなく不可もなく。
しかしながら前日にちょっと喉に違和感を覚えていて、加えてバス内では咳をしてる人が何人かいたというのもあり、本格的に風邪を引いてしまいました。
バスに乗っている間はマスクをすればよかったです。

お陰でこの日は一日中鼻水がとまらず辛かった・・・。

オトガルがこんなに広いとは!
まさにバスターミナルって感じです。カッパドキアのネブシェヒル空港より断然でかい(笑)

市街に移動する前に、まずは翌日のアンタルヤからパムッカレに向かうべく、デニズリまでのバスを予約。
その名の通りパムッカレ社で朝9:30のバスチケットを買いました。1人35TLだったかな。

その後は市街に移動するために、アントライと呼ばれる、地下鉄+トラムのような交通機関を利用しました。
オトガルから乗り場にいくまでに相当迷った。
そもそもアントライがどんな見た目なのか(バスなのか電車なのか)すら把握してなかったので、何を探していいのやら。

結局オトガルのそばにある地下へ続くエスカレータをくぐっていけば地下鉄の駅につきました。
乗るにはPASMOのようなICカードが必要なようで、カード代+デポジットとかで10TL。
10TLわたせば、2人*往復分は足りるようです。


観光地の旧市街の最寄り駅はイスメットパシャ Ismetpasa なんですが、まずはホテルに行くためにその1つ手前のムラトパシャ Mratpasa駅で降車。
今回予約していたホテルは Marka Hotel。朝食込みで2000円ほど。

前回のイスタンブールのことがあるので、今回は予めホテルまでの地図を表示させたGoogle Mapのスクショをとっておきました。

まあ、それでも迷うときは迷いますw
若干警戒しつつ道を尋ねると、親切に教えてくれました。
今度はお金取られなかった←

というか多分治安的にはイスタンブールが一番悪いと思います。
良くも悪くも最大の観光地なので。


さてホテルに到着。チェックイン時間より前ですが、入れてもらって荷物をおき、再出発。

アンタルヤは旧市街もそうですが、少し離れた位置にあるペルゲやアスペンドスなどのギリシャ・ローマの遺跡が有名だそう。

ただ、一日しか滞在しないのと、多少疲れも溜まってきてるので、今回は旧市街だけの散策をすることにしました。


天気は曇り。どんより。

アンタルヤは地中海に面した港町。温暖な気温、青い空、青い海を期待していましたが・・・

とりあえずホテルから旧市街であるカレイチ方面へ歩きます。
あっという間に街の中心らしい時計塔まできました。
思ったより小さい(笑)

カレイチ
ここから下っていけば海へつけそう。
旧市街を適当に散策しつつどんどん下っていく。

町並みが小さくてかわいいです。

アンタルヤでも猫、猫、猫。
ほんとうに多いなあ。

海が見えてきました。

港は船もたくさん停まっていてとてもよい雰囲気。

dog
犬が気持ち良さそうにしていたり。

海を望む青年
青年が海を眺めていたり。


Antalya
地球の歩き方に載ってる写真はここから撮ったな!とか色々想像。

ここでしばらくのんびり。

すごく良い場所なんだけど、いかんせん天気が。

やっぱりどんより。

海と雲の境界がわからないくらい(この写真はまた少し別の場所から)。
sky & sea

気づけば11時ごろです。
そういえばこの日はまだ食事をとっていませんでした。港が望める絶好の場所にレストランを発見したのでそこでパスタをいただき。
せっかくなので屋外の席で食べたけど、曇ってるし海風がくるので結構冷えた。

歩き方に載ってるかな―と食べながらページをめくると、やっぱりあった。
たぶんメルメルリっていうところです。


その後は再び旧市街をぐるっと周り、ハドリアヌス門に行ったり、イヴリ・ミナーレに行ったり。
この頃からすでに現金の残額が怪しくなっていたので、お金のかかる場所にはいってません(笑)

カレイチは道が入り組んでいて、現在地をつかむのが難しいです。
方向だけを頼りに歩きました。
とはいえ広くはないので、午前中だけでだいたい回りきったかな。

カレイチ

12時頃で一度ホテルにもどり休憩。
鼻水がとまらない。
さらに雨が降ってきました。
一緒にいた友達は疲れきっていたようで昼寝をはじめ、いつの間にか16時に。
4時間も部屋にいたのかw

さすがに時間がもったいないし腹も減ってきたので、再び外出。
近くのファーストフード屋でチキンケバブを。ライス付きで9TLでした。安い。

雨はやんでないどころか強くなってます。うげー

午前中は行かなかったカラアリオウル Karaalioglu 公園へ。
なおすでに靴が浸水。

公園は海に面していて、港の方も見えます。

でもやっぱりどんより。

どんよりっつうか雨降ってるし。

晴れてたらどんなにいいことか、ってこの日はなんども思いました。

公園だけ見たらそそくさとまたホテルに帰り(歩いてみると意外と距離がある)、残りはずっと引きこもってました。
雨だけでなく風邪で体調が悪かったので、今日無理してこのまま引きずるよりは、安静にして早く治そうと思ったので。


この日は夕食もとらず、靴を干して早めに寝ましたとさ。

なんか全体的に憂鬱な日みたいになってしまいましたが、アンタルヤがいいところであるのは間違いないです!
ぜひいつかまたトルコに来たら、アンタルヤのリベンジをしたいと思います。


さて、翌朝はバスに乗ってパムッカレに行きますよ!ザーボンさん!ドドリアさん!

そういえば、一日中全く日本人に遭遇しなかったのはここアンタルヤだけでした。
旅・写真の関連記事

Posted on 2014/03/22 Sat. 18:11 [edit]

category: 旅・写真

tag: トルコ  写真  旅行 

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。