スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

Comment: --

--

トルコでの記録3 カッパドキア2

3/6
カッパドキアでの2日目!

5時起床です。早い。眠い。
これも気球のため。

実は天気のほうがかなり心配でして、数日前から予報をみても雨が振りそうでした。
気球は安全を確保しなくちゃならないので、天気が良くなければ飛ばせません。

外にでると、そのときは止んでいたものの雨が降った跡が。

気球ツアーのひとにホテルからカフェに連れてってもらい、そこで待機することに。
天候によっては中止かもしれないから、ちょっと待っててくれと。
そこで朝食も軽くとることができました。

結局30分ほど待たされ、もうだめなのかな―と思ったところ、出発だ!ってなりました。
ホッとしました(笑)
ちなみにこの担当の人はかなり日本語がお上手でした。

一緒に乗る人達と移動。準備中の気球が近づいてくる。
やっぱり近くでみると大きい!テンション上がります。
balloon

いざ気球に乗り込む。今回乗ったやつは15人乗りくらいかな。
一緒に乗ってたカナダ人男性がかっこよかった。

balloon
バーナー(っていうのかな)が結構大きな音。

離陸前に、着陸の姿勢を学びます。

いざ出発!

と、いうか、気づいたら浮いてたっていう感じです。不思議な感覚。
気球ってこんなに静かに浮遊するんですね。
カッパドキアは朝晩はそれなりに冷えるんですが、火のお陰でそれほど寒くは感じませんでした。

from the balloon
みるみるうちに街が小さくなる。
辺り一面の気球。
1時間くらい飛んでいたようですが、体感としてはあっという間に終わってしまいました。

着陸は思ったよりもエクサイティングw
はじめに教わった姿勢で衝撃に耐えます。
真横に着陸しました。

終わったあとは恒例らしいシャンパンで締め。
ちなみにこのあと会社側が連絡をミスったようで、戻るためのバスがしばらく来なくて相当寒い思いをしましたw


ホテルに戻り荷物をまとめてチェックアウト。
宿泊費のほか、グリーンツアーが100TL、レッドツアーが80TL、気球が120Euro(会社はvoyager balloon、ホテル経由で申し込み)、それとアンタルヤまでのバス代50TLも支払い。



ホテルにバックパックを預け、お次はレッドツアーです。
前日のグリーンツアーよりも少数で、この日は自分らを含めて8人ほどでした。
韓国人の親子2人、マレーシア在住中国人の女の子3人組、トルコ人男性1人っていう構成だったかな。
ガイドは女性の方で(名前忘れちゃった)、前日のアリーさんより英語聞き取りやすかったです。

ギョレメ屋外博物館 Goreme open air museum で岩窟教会のフレスコ画をみたり、有名なラクダ岩などの見れるスポットに行ったり。この日はわりとほかの日本人観光客も見かけました。
確かに見どころの多い場所なんですが、前日のグリーンツアーでたくさん似たようなの見たので、正直そこまで心踊らない(笑) 贅沢な悩みですな。

dogs
ラクダ岩のあたりでは犬が戯れていました。

昼食はツアー客が大勢集まる食堂でビュッフェ。これまた美味しい。

そのあとは絨毯づくりの見学をして、安定の商売タイム。
今回は押しが強すぎて、正直いただけなかったなー・・・。
ずっとスルーしてました。

さらに陶器づくりの見学+おみやげ売り場へ。うーん、興味ない。
マグカップは安くてデザイン面白いのあったけど、バックパックで割れるの心配だったのでパス。

こんな感じで外にでると、途中で雨が降っていたみたいで大きな虹が!!

Rainbow
移動中だったのでゆっくり写真を撮ることはできませんでしたが、これはこの日一番の収穫だったかもw

最後にウチヒサル Uchisar の街にいきました。
ここにも岩を掘って作られた城のようなものが。
高いところが好きなので、短い時間でしたが登れるだけ登りましたよ(笑)


これにてレッドツアーは終了。16時くらい。
マレーシアの女の子3人は働いているそうですが年も近く、かなり社交的だったので一緒に行動していて楽しかったです。
写真を撮ってくれたので、後で送るから連絡を教えてくれと言われたので教えてあげました。
が、いまだに連絡こず(笑) アドレス打ち間違えたかな。

レッドツアー、内容的には悪くないですが、グリーンツアーのほうが楽しかったです。
特に途中の絨毯押しはいらなかったなー。
韓国人親子はちゃっかり買ってたけどね!


夜には夜行バスに乗ってアンタルヤに向かいます。
まだ時間があるのでギョレメを散策。夕焼けとか見たいなーって歩いてたら、まさかの雨が。。
というわけで近くのカフェで雨宿り。地球の歩き方を読みつつアンタルヤの予定を考えていました。
カフェに入った後に気づいたのですが、どうやらこのカフェは歩き方にも載っていたようで。
シャファック Cafe Safak というところでした。

cafe
なんだかInstagramにありそうな写真

雨もやんだところで、再びブラブラして別の場所で夕食。トマトパスタ9TL。
麺はふにゃふにゃでソースもちょっと油っぽかったけど、味はまあまあでコスパは最高。

雨上がりのギョレメ
雨上がり。

残りの時間はホテルのテラスで潰しました。
そんなに寒くもなかったので。

と、突然の大雨。とおもいきや大粒の雹に変わりました。
さすがにびっくり。ここまでの雹は見たことがなかったので。
寒くなってきたところで、ホテルのオーナーさんが「スゴイテンキ!スゴイテンキ!」と日本語で言って、レストランの中にいていいよと言ってくれたので、避難しました(笑)
アップルティーも出してくれ、最終的にはオトガル(バス停)まで車で送ってくれて至れり尽くせり。


カッパドキアに別れを告げ、21:30のバスに乗り、いざアンタルヤです!
旅・写真の関連記事

Posted on 2014/03/20 Thu. 00:01 [edit]

category: 旅・写真

tag: 写真  旅行  トルコ 

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。