スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

Comment: --

--

トルコ10日間の旅

Balloons

こんにちは。3/3~3/12にトルコへ旅行へ行っていたので、そのことを書いていきたいと思います!
結構長くなりそうなので、何回かに分けて書こうかと。
今回は旅全体のまとめ的な。感想というよりは、方法とかを書いていこうかなと。この前の京都旅行みたいな感じで。
今後の自分が参考にすると思うので。

トルコ記事まとめ


それぞれの都市についてブログ記事を書きました。
せっかくなのでリンクをまとめておきます!

トルコでの記録1 イスタンブール(とドバイ)
トルコでの記録2 カッパドキア1
トルコでの記録3 カッパドキア2
トルコでの記録4 アンタルヤ
トルコでの記録5 パムッカレ
トルコでの記録6 セルチュク
トルコでの記録7 イスタンブール


誰と?


サークルの男友達と2人で行きました。
去年のヨーロッパではツアーでしたが、今回は自分たちで企画。
僕は自分の力で海外を回るのは初めてで、友達も海外は家族旅行のみだそうで、ふたりとも初心者です。


行った場所とスケジュール


まず、なぜトルコか。そこまで深い理由はないです(笑)
去年はヨーロッパ行ったので、次はアジア・・・もいいですが、2つの文化が入り混じったトルコが面白いんじゃないかって単に思ったからです。
フランス・中華に並ぶ世界3大料理の一つでもありますし。
あと、トルコは親日って聞いたことあるので。

スケジュールは以下のとおり!

201403121.png

左上のイスタンブールから時計回りです。
201403122.png


行った場所を順に列挙すると、
イスタンブール
カッパドキア
アンタルヤ
パムッカレ
セルチュク(エフェス遺跡)
イスタンブール
と言った具合。

トルコ旅行記というブログを見つけまして、特にカッパドキアでの行動はこちらを結構参考にさせていただきました!
強いて言えば上に上げた地図と表を載せるというアイディアも使わせて頂いてます(笑)

移動手段ですが、イスタンブールからカッパドキアは飛行機で、パムッカレからセルチュクはエフェスツアーに含まれていた列車で、それ以外はすべてバスでの移動です。
トルコは交通手段としてバスが発達しているようで。


予約とか


Facebookとかでときどき友達が海外無計画旅行とかしててすごいなーと思いますが、正直自分にはそこまで度胸はないので、ある程度は予め決めておきました。


日本とイスタンブール間の移動はExpediaを利用。往復で83000円。
エミレーツ航空で、行きも帰りもドバイ経由。
行きはドバイでのトランジットが6時間半あったので、ドバイの都市に短時間ですが繰り出しました。

ホテルの予約はカッパドキアを除きすべてbooking.com
便利な世の中になったものです。

出国前にイスタンブールでの一泊目のホテル、イスタンブールからカッパドキアまでの飛行機と、カッパドキアでのホテルは予め予約しておきました。

それ以降はその都度ホテルのwifiを借りて前日に次のホテルを予約したり、バスのチケット手配をホテルオーナーにお願いしたりと、現地でやっていきました。
この前買ったchromebookは大活躍。


使ったお金


飛行機代、食事代、ツアー代、おみやげ代など全て込みで17万くらいです。
ホテルは1500~2000円くらいの安宿ばかり。
飛行機代以外で現金7万しか持って行かなかったのはものすごく後悔してます笑
最後の方本気でお金が足りなくなって、クレジットカードを使えるレストランを必死に探したり、なるべく安いもの食べたり。
あと1万多く持って行っていたらずいぶん違ったと思います。

内訳としては、カッパドキアでのツアーが圧倒的にお金かかってるかな。
それ以外はバス移動は距離に応じて一回1500〜2500円くらい、食事は300円~700円くらい。
その他拝観料やらなにやら。
お金は現地の空港でまず1万円両替して、残りはレートが良いと聞いていたグランドバザールで行いました。


持ち物


バックパックに初挑戦。
完全に初心者です。正直大変でした笑
ずっと背負ってる日は肩痛い。

祖父からもらった登山用のバックですが、上が巾着になってるので、こちらを参考にチェーンを利用。しかしチェーンの大きさが合わずかなり使い勝手が悪かったです。
今度はちゃんとした専用のバック買おうかな。

デイバックも最近買った普段使い用のものを持っていったのですが、さすがに酷使しすぎたのか、早速上の方の糸が切れてほつれてしまいました。使えないこともないが・・・
今度はもっと丈夫なやつ持って行こうと思います。

あとはスマホとタブレット(読書)とiPod touch(音楽と辞書)とchromebook。相変わらずの電子機器の多さ。
カメラはD7000とレンズは18-105、70-300、30の持ってるやつ全部持って行きました。
予想はしていたものの、望遠はほぼ使う機会がなかったです。
次は持って行かなくてもいいかな。
あとは衣類。下着は3,4着ずつくらい。
気温は日本とそこまで変わりません。

あと、地球の歩き方。買ったタイミング的に最新版ではないです。

こんなところですかね。細かいものはここで書いてもしょうがないので省略してます。


どうだったか


さてトルコですが、一言でいうと最高でした!(小並感)
イスタンブールは街全体が歴史的建物が多いし、カッパドキアは本当に広大な場所で見どころ多すぎて楽しいし、パムッカレは石灰棚だけでなくヒエラポリスも圧巻。
とにかく場所によって様々な楽しみ方ができます。

天候は残念ながら半分くらい雨だったので、そこだけ悔やまれる。

日本からの団体ツアーではなかなか味わえない、人との出会いもありました。
カッパドキアでの現地ツアー(グリーンツアー、レッドツアー)での中国人の女の子や、セルチュクで会った日本人の社会人や現地の老人、子どもたち。

いろんな人と会話出来て楽しかった。

一方で旅につきもののハプニングもいくつかありました。それも含め思い出かな。無事帰れたし。


あ、英語ですがそこまで僕は話せません。
けど意外となんとかなるもんです。
現地は観光地ならだいたい英語通じます。
英語通じなくても周りの人が助けてくれたりしたので何とかなりました。


トルコ、またぜひ来てみたいです。
雨で大変だった場所のリベンジもしたいし、今回は行かなかったサフランボルやボルドムとかも興味あるし。


だいぶ長くなってしまった。
ちなみに帰りの機内で書きました。
次回からは写真含め、各都市ごとに書いていこうかなと。
では!


明日からバイト・・・うげー

E03 地球の歩き方 イスタンブールとトルコの大地 2016~2017
E03 地球の歩き方 イスタンブールとトルコの大地 2016~2017
旅・写真の関連記事

Posted on 2014/03/12 Wed. 23:19 [edit]

category: 旅・写真

tag: 旅行  トルコ  写真  chromebook 

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。