スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

Comment: --

--

新Flickrでブログに写真を貼り付ける方法

***** 2015/09/28 追記 ******
以下の記事もよろしければ参考にしてください。
Flickr貼り付けコードをシンプルにするブックマークレット (2015年9月版)
***** 追記ここまで *****


Flickrが新しいUIになってから、写真をブログに貼り付けることができなくなって苦労してました。


Screenshot_2014-02-20_at_11_08_00_AM.jpg


なぜかこのように、「Please share this photo publicly to view embed code」とでて、貼り付け用のコードが出てきません。
写真を非公開にしてるわけでもないのに。

とりあえずいままでは、以下の様なやっつけの簡単なスクリプトを実行して対処してました(笑)

'<a href="' + document.getElementsByTagName("meta")[9].getAttribute("content") + '" title="' + document.getElementsByTagName("meta")[6].getAttribute("content") + ' by いーぐる02, on Flickr" target="_blank"><img src="' + document.getElementsByTagName("meta")[11].getAttribute("content") + '" width="500" alt="' + document.getElementsByTagName("meta")[6].getAttribute("content") + '"></a>'

今回、ちゃんとした方法がわかったので書き残しておきます。

まずはFlickr右上から、アカウントの設定へ。

Screenshot_2014-02-20_at_11_08_41_AM.jpg


「Privacy & Permissions」に移動し、「Allow users to share your stuff」の edit をクリック。
Screenshot_2014-02-20_at_11_09_15_AM.jpg



ここを「Yes」にして保存。

Screenshot_2014-02-20_at_11_09_44_AM.png

すると、

Screenshot_2014-02-20_at_11_10_14_AM.png


出てきました。写真の大きさも指定できます。

設定自体はとても簡単でしたが、てっきり写真自体の公開設定だと思っていたので、ここから設定するとは思いませんでした。
これからはスクリプトのコピペを繰り返さずにすみそうです!
IT関連の関連記事

Posted on 2014/02/20 Thu. 12:18 [edit]

category: IT関連

tag: Flickr  写真 

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。