スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

Comment: --

--

MacBook Air (mid 2011) を譲る前にやったこと

先日MacBook Proを購入したと書きましたが、今日さっそく古くなったMacBook Airを友人に譲ってきました。

せっかくなので、その前に予めやったことをまとめてみます。


各種認証・ライセンスの解除


まずは端末と紐付いているライセンス等を解除します。
端末の初期化だけで実際に解除されなくては、のちのち新しい端末で困るので。

iTunesの認証解除、iCloudからのサインアウトは以下を参考に。Time Machineは使ったことないのでパス。
Macを安心して売るために、初期化する前にやるべきこと3つ | gori.me

僕はPhotoshopも使っているので、こちらもライセンスを解除。
やり方は簡単。フォトショを起動し、「メニュー > ヘルプ > ライセンス認証の解除」からできます。

残るはOffice for Macのライセンス。ところがこちらは、メニューにライセンス解除にあたるものが見当たりません。
探したら方法を見つけました。

Office for Mac 2011 を完全に削除する方法

非常にわかりにくい。手順も重複してるものありますしね。要は関係するファイルを徹底的に葬るわけですがw
ほんとうにそれで認証解除されるのか半信半疑になりつつ、作業を進め、AirからOfficeが消え去りました。
新しいProの方にOfficeをインストールし、ライセンスキーを入力したところ・・・弾かれた!

焦りつつも、AirとProを両方試しに再起動をかけて再びキーを入力したところ、通りました。よかった。
ちなみに僕のはファミリーパック3つ目のライセンスでしたけど、問題ありませんでした。


必要なファイルの退避


さっきも書きましたがTime Machine使ったことないので、消えてしまっては困るファイルなどを退避させます。
とはいえ、学校の授業で使うファイル等はすべてSugarSyncで同期してるし、写真はもともと外付けHDDに保存しているので、そこまで量はありません。
Picasaの設定ファイルは以前書いた記事を参考に、無事に移動出来ました。

いざ、初期化


ここまできたらいざ初期化です。以下のサイトが参考になります。
MacBook Pro(OS X Mountain Lion)初期化完了までの手順を、画像付きで詳しく書いた | ススムワークコラム
Macを初期化!OS X Lion を再インストールする方法 | iTea3.0
バージョン等は多少違いがありますが、手順はかわりません。

僕のAirのモデルは mid2011 なので、もともと搭載されていたOSはLionでしたが、Mavericksが無料とのことでアップデートしていました。
初期化してOS再インストールするので、当然Lionになるのかとおもいきや、まさかのMavericks。
一度アップデートしてしまったら、Time Machine のバックアップがないと、元のOSの復元は無理なようです。たとえ初期化しても。
調べ不足でした。

とはいえ、相手も別に構わないとの事だったのでまあいいや。


掃除・箱に詰める


別に書かなくていいですねw
ブロワーでホコリをとり、画面を拭いて、全体を軽くふいたのち、元通り箱に収めました。
充電器しまうのくっそ大変だった。どうやって入ってたんだよっていう。

最後に記念にパシャリ。

DSC_5308.jpg

お世話になりました。
IT関連の関連記事

Posted on 2013/11/25 Mon. 22:47 [edit]

category: IT関連

tag: Mac  Photoshop  Microsoft 

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。