スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

Comment: --

--

GmailのLabs機能をいくつか紹介

みなさんGmail使っていますか?
Gmailはラベル管理や検索などが便利ですが、意外と知られていないかもしれない設定があります。
今回は設定の中でも、Labsという実験的に公開されている機能のうち、僕が使っているものをいくつか紹介します!
Gmail Labsイメージ

まずLabsへのアクセスの仕方ですが、Gmailのトップの右上にある歯車のアイコンをクリックし、出てきたメニューから「設定」を押します。
設定画面にはいろいろ項目がありますが、今回はその中で「Labs」タブをクリック。
Labs機能メニュー


この画面で、使用したい機能の「有効にする」にチェックを入れて変更を保存すればいいわけです。
それでは僕が有効にしているものを挙げていきます。



Flickrのプレビュー
Picasaのプレビュー
これらは画面の説明のとおりです。URLにアクセスしなくても、サムネイルが表示されます。
とはいっても、これらのURLの含まれたメールを受け取ることはあまりないですが(笑)

プレビューパネル
これは個人的に超オススメ!
一般のメーラーソフトのように、受信ボックスのリストのカラムと、選択したメール本文のカラムに画面を分けることができます。
有効にすると、画面上に以下のようなアイコンが現れます。
プレビューパネル

これによって、画面の分割方向を縦と横に切り替えることが可能です。
ちなみに、カラムの大きさもマウスでドラッグアンドドロップで調整できますよ。

既読ボタン
地味ーに便利だったり。上のプレビューパネルで出した画像にも出てますね。
「その他の操作」から選ぶのと同じですが、1クリック分短縮できます。
ただキーボードショートカットに慣れてしまえば、そんなに恩恵はないかも。

未読メッセージ アイコン
これは最近のお気に入り。
ブラウザのファビコンに、未読件数が表示されます。
以下のように、タブを切り替えなくても未読がわかるので便利です。
未読バッジ

ChromeやFirefoxに対応しているようです。
Chromeならデスクトップ通知もあるので、組み合わせるとより強力に。
※デスクトップ通知はGmail設定の「全般」で有効にできます。

難点をあげるとすれば、有効にするとファビコンのGmailアイコンが少し古いものになることくらいかな。

送信取り消し
こちらも地味に便利。
有効にすると、メールを送信しても、実はすぐには送信されず、その間画面上部のポップアップに「取消」ボタンが出現します。
実際に送信される前にこれを押せば、送信が取り消される、というもの。
そんな数秒間の間に取り消すことなんて無いだろ、と思うかもしれませんが、意外とあったりするんですよね。
反射的に送信ボタン押した瞬間に変換ミスに気づいたり(笑)
そんなときに役立ちます。


以上、僕が使っているGmailのLabs機能でした。
ちなみに、この他にも「マルチ受信トレイ」とかが人気のようです。


おまけ
Gmailのキーボードショートカットがわからない、という方。
Gmail上で「?」を入力してみてください。
ショートカットキー一覧が出てきますよ!
IT関連の関連記事

Posted on 2013/09/15 Sun. 01:48 [edit]

category: IT関連

tag: Gmail  Picasa  Flickr 

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。