スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

Comment: --

--

Nexus7でポケモンキーボードを使う設定など

ポケモンキーボード

タブレットのキーボードネタ2つめ。
今度は外付けキーボードのお話です。

中華パッドはそうでないものも多いですが、多くのAndroidタブレットはBluetoothに対応しています。
Nexus7ももちろん対応です。
やはりソフトウェアキーボードでは限界を感じることもあり、そんなときはBluetooth対応キーボードが便利です。

そんななかでも一部で人気なのがポケモンキーボード。
接続の設定などを書いていきます。

ポケモンキーボード、正確には、DSソフト「バトル&ゲット ポケモンタイピングDS」に付属のキーボードです。

色は2色あります。定価は5800円となっていますが、時期にもよるものの実質2000円前後で買えちゃえます。
付属とはいえ、それなりのBluetoothキーボードとして使うことができます。
大きさはだいたい縦11cm、横27cmというところでしょうか。
任天堂ロゴも裏面に書いてあるだけで、それほど主張していないのもGOOD。
ちなみに本来はDS用のスタンドもついており、これもスマホやタブレットに使用することができます。

さて接続ですがそんなに難しくありません。
ここではNexus7を例に説明します(Android端末によっては利用できない場合があります)。
まずはAndroid端末のBluetooth設定画面を開き、スイッチをオンに。
その状態で、ポケモンキーボードの右下の方にある「Fn」キーを押しながら、キーボードの電源を入れます。まだキーは押しっぱなしにしていてください。
こうすることでNexus7側でキーボードが見えるようになります。
「Nintendo Wireless Keyboard」が見えたらタップすると、キーの入力を求められるので、キーボードで表示された文字列を入力してEnter。 これでペアリングが完了です。次回からはBluetoothをオンにして、キーボードの電源を普通に入れるだけで認識されると思います。

入力自体は外部キーボードに対応したIMEが必要になるかと思います。
Google日本語入力やiWnn IMEなどは大丈夫なようです。
接続中はソフトウェアキーボードは表示されず、変換候補などのみが表示されるようになり、画面を広く使えます。

最後に、このままではUS配列として認識されるようなのでこれを何とかします。
日本語106/109キーボードレイアウトという素晴らしいアプリがあるのでこれをインストール。
次に、外付けキーボードが接続された状態で、Android設定画面の「言語と入力」にいきます。
「物理キーボード」という項目が出てるのがわかるかと思います。
そこの「Broadcom Bluetooth HID」あるいは「Nintendo Wireless Keyboard」とかかれている場所をタップ。
「キーボードレイアウトの設定」をタップ。
いろいろ出てくると思いますが、下の方に先ほどのアプリで追加された配列があります。
「日本語+Home」にチェックを入れます(Homeというのは、キーボードの家のマークがAndroidのホームボタンに対応します)。
最終的に以下のようになればOK。

設定画面

これでキーボードの刻印通りのJIS配列で入力ができます。

旅行のときはMacBook Airのかわりに、Nexus7とこのポケモンキーボードを持っていく予定です。

IT関連の関連記事

Posted on 2013/02/11 Mon. 23:41 [edit]

category: IT関連

tag: Android  タブレット  Nexus7 

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。