スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

Comment: --

--

門出

春から僕は大学生になります。

今回はそれについて思うことを書いてみようかと。
年度はじめで区切りもいいので。
大学って何をするところだろう?
こんなことまだちゃんと大学生になってない僕が語るのもおこがましいけど、実際何をするところだろうか?
学ぶ。当たり前か。しかも今までとは比べものにならないくらい専門的なことやって、大抵はそれが将来の職業に直結していくんだろうな。
僕は将来はラリーペイジとかジョブズとかに憧れて漠然とIT関係の仕事につきたいと考えてるけど、まだまだ具体的なものは何一つ見えてないし。
そういう「具体的なもの」も大学で模索していけたらと思う。



あと、大学行くと人間関係は一気に広がるよね。

どうも自分は特に初対面の人に対して結構人見知りしちゃうんです。
わかりやすい例で言えば、ナンパとか絶対にできないタイプですww
あ、容姿とかはここではもちろん別問題として。


とにかくナンパはしないまでも、積極的にこちらから知らない人に話しかけて人を惹きつけるような能力って大事ですよね。
それによって人との出会いの幅がずいぶんと違ってくると思います。
社会に出たら人脈って大事だもんね。


思えば中学、高校で初めて友だちを作るときってどうしてたんだろう?
今では打ち解けて楽しく話せる友達も、一番初めはやっぱり初対面だったわけだし。

ちょっと古いですがこんな記事もあったり
最初の30秒で話しかけないとずっと話しかけられないの法則(=30秒ルール) | IDEA*IDEA

なんかすごくわかる気がするw
僕も頭に入れておきたいと思います。
あとは・・・実行あるのみ。

人間関係に限らずいろいろと優柔不断な性格なので、そこのところも治さないとorz


そうやって大学のことを考えてたら、この前ホッテントリしてたある校長先生のお話を思い出した。
卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ。(校長メッセージ) | 立教新座中学校・高等学校

また読み返してしまった。その一部から引用

 学ぶことでも、友人を得ることでも、楽しむためでもないとしたら、何のために大学に行くのか。

 誤解を恐れずに、あえて、象徴的に云おう。

 大学に行くとは、「海を見る自由」を得るためなのではないか。

 言葉を変えるならば、「立ち止まる自由」を得るためではないかと思う。現実を直視する自由だと言い換えてもいい。



「立ち止まる自由」を得るため、か。
まだ大学生活が始まってないから、大学が本当に「時間を自分が管理できる煌めきの時」なのかはよく分からないけど、それは大学生活が始まったらこの目で確かめてみよう。



大学生活が始まる前である今の目標。
ありきたりかもしれないけど、大学では今しかできないことをやりたい。
「大学生」っていうのは普通は1回しか経験できないわけだし。


そんなわけでもうすぐ始まる新生活、充実させたいと思います!( ・`ω・´)




二回に分けて書いたので文体がちくはぐになってしまったw
雑記の関連記事

Posted on 2011/04/03 Sun. 12:05 [edit]

category: 雑記

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。