スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

Comment: --

--

クロアチア・スロヴェニア旅行記6 プリトヴィツェ湖群国立公園

DSC_8828

クロアチア・スロヴェニア旅行記 まとめ
クロアチア・スロヴェニア旅行記5 ザグレブ
クロアチア・スロヴェニア旅行記7 リュブリャナへ

9/14
ザグレブから日帰りでプリトヴィツェ湖群国立公園へ行きます。
プリトヴィツェはクロアチアで特に行きたかったところ。
天気もよく、期待通りのとても良いところでした。

朝8時のバスなので、パンを買ってそのままバスターミナルへ。
地球の歩き方にはバスが揺れると書いてあったので、一応酔い止めを飲んでおきました。
でもほぼ寝てたし、後半はめっちゃ揺れるけど酔う感じではなかったのでぜんぜん平気でした。 あっという間に2時間で到着。10時着。
公園の入口は2箇所ありバスもその2箇所に停まるのですが、今回は入口2を利用。どちらの入り口から入るかによって、回るコースも変わってきます。

DSC_8733

まずバス停の時刻表で帰りの時間を調べておきました。
どうやらこの時期のザグレブへの最終バスは16:15らしいです。意外と早い。

バス停から国立公園の入り口までは意外と距離がある。10分弱歩いたかな。

DSC_8735

この日の天気は予報では昼頃に雷雨とありました・・・が。
実際は晴れ。絶好のプリトヴィツェ日和!
早速チケットを買って入場です。学割で80クーナだったかな。

公園内は広いので、うまく回れるように予めコースが提示されています。
園内の様々な箇所にコース番号入りの地図があるので、迷うことはないはず。 2016-09-14 10.30.33

入り口2をだいたい中心に、左側が上湖群、右側が下湖群になっています。
帰りのバスの時間を考えると、全部回るのはきつそうです。
はじめはHコースを行くつもりだったけど、後半は時間が押してきたので結果的にはFと上湖群をちょっとという形になりました。
F(およびHの前半)は下湖群を時計回りにぐるっとまわるコースです。その後、上湖群を小さく反時計回りにまわりました。

入り口からまず木々の中を下っていくと、大きな湖が広がるP1という地点に到着。
DSC_8833

ここから遊覧船でP2へ、さらに乗り継いでP3まで移動します。
DSC_8743

DSC_8745

そこからは湖沿いを徒歩で移動。
湖の色はエメラルドグリーンで、とても澄んでいて綺麗。
湖群というだけあって、幾つもの湖を小さな川や滝が繋いでいる感じです。 DSC_8785

水の流れが心地よい。
DSC_8790

予想はしてたけどアップダウンが多く、足が結構疲れますね。歩きやすい靴をおすすめします。

DSC_8794

DSC_8792

カモや小さな魚もたくさんいました。
DSC_8775

DSC_8795

DSC_8800

ちょっと岩場に登ったところから見下ろしてみる。
DSC_8803

DSC_8809

DSC_8819

ヴェリキ滝。園内では最大の滝だそう。 DSC_8813

ここからはぐんぐん登って入り口1近くのST1というシャトルバス乗り場へ向かいます。
見下ろした景色が最高。
DSC_8828

ちなみに地球の歩き方にビーサン必須って書いてあったけど、全く使わなかったです笑
特に浸水(?)してるところもなく。時期にもよるのかな。

バスに乗って、ST1からST2へ移動。
ST2は入り口2の場所。つまり最初に戻ってきたことになります。

ちょうどお昼時だったので、昼食へ。 一番初めのバス停近くのレストランまで戻って昼食を取りました。
園内はあまり食べる場所がないので、うまく時間と場所を調整しておいたほうがいいと思います。
DSC_8832

残った時間で再び園内に入り、上小群へ。
こちら側のほうがクネクネと道が蛇行していた気がします。
細い遊歩道が続くので、団体さんが近くにいると渋滞することもしばしば。
湖の色はより濃く、下湖群よりも物静かな印象。
DSC_8837

DSC_8857

ざっと回ったあとは、余裕を持ってバス停へ。逃すと面倒なことになりそうなので。
時間が来てバスに乗り込むと、急に大雨が降ってきました。危ないところだった。

ザグレブに戻ってきた頃には雨はすっかり止んでいました。
翌日のリュブリャナ行きのバスチケットを購入しておきます。 残念ながら朝9時初のものは売り切れてたので、ちょっと遅いけど13:30のものに。
列車という選択肢もあったけど、今回はバスで。

その後はホステルに戻って落ち着いたあと、夕食へ。 まずはザグレブ駅付近をうろうろ。
2016-09-14 19.37.51

駅前の地下街が予想以上に充実してて、ファストフードや衣服屋が多かったです。スーパーも発見。

そこでは食べず、駅正面の広場を歩いてちょっと行ったところにあるピザ屋にしました。 食べきれなかったので、残りを明日の昼食用にテイクアウト。

帰りは広場を突っ切っていったけど、結構賑やかで中央付近ではなにかイベントっぽいのをやっていました。なんのイベントかはわかりませんが。
疲れも溜まっていたので長居はせず、素通りしてホステルへ。

翌日はバスでお隣スロヴェニアの首都、リュブリャナへ向かいます。
ホテルの予約をしようと Booking.com を見ていましたが、前日に財布を盗まれたときにクレジットカードを停止してしまったので予約できず・・・。
仕方ないのでホステルのサイトから直接メールを送って事情を説明すると、予約してくれました。よかった。

旅の最終日はザグレブに戻ってくるのですが、同じ理由でBooking.comは使えません。
そこでフロントに頼んで、今泊まっているホステルをそのまま予約してもらいました。
クレジットカードが使えないと、こういうところでも困ることになるとは。

そんな感じでこの日は終了。
天気にも恵まれ、プリトヴィツェ湖群国立公園の素晴らしい景色を満喫できました。
自然エネルギーをたっぷり浴びれた。
ザグレブから日帰りで余裕で行けるのもポイント高いですね。

旅・写真の関連記事

Posted on 2016/11/10 Thu. 23:55 [edit]

category: 旅・写真

thread: 海外旅行  -  janre: 旅行

tag: クロアチア 

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。