スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

Comment: --

--

クロアチア・スロヴェニア旅行記5 ザグレブ

DSC_8694

クロアチア・スロヴェニア旅行記 まとめ
クロアチア・スロヴェニア旅行記4 スプリット
クロアチア・スロヴェニア旅行記6 プリトヴィツェ湖群国立公園

9/13
スプリットからクロアチアの首都、ザグレブへ移動。
そのまま市街散策をするのですが、ちょっとした(?)トラブルもありました。

起床。この時点ではまだスプリット。
朝食にはパンと、昨日スーパーで買ったきのこスープを食べました。
スープは沸騰したお湯に粉を入れて混ぜるだけ。普通に美味しかったです。
二食分だったので、もう一食は後日のためにとっておく。

チェックアウトして9:30のバスに乗り、ザグレブへ!
今回も5時間のバス旅。昨日のスプリット行きは満車だったけど、今日のザグレブ行きは空いてた。おかげでゆったり寝れました。
どんどん海から離れて内陸へ向かうので、景色は特に印象に残ってない(笑)

お腹も空いてきた14:30に、ようやくザグレブに着きました。 早速そのままバスターミナルで、翌日のプリトヴィツェ行きの足を確保しておきました。

泊まったホステルは My Way Hostel のドミトリーです。
スマホで片手で撮ったら白飛びしていた。。
2016-09-13 14.39.23

名前からわかるように、ドブロブニクで泊まったところと同じ系列です。
鍵の形とかキッチンとかのシステムも同じでした。ここに2泊。

場所はバスターミナルと鉄道駅の中間地点。
街の中心までは歩いて20分くらいです。

チェックインすると、たまたま上のベットの人が日本人でした。
ドミトリーで日本人に会うのは初めてかもしれない。関西の学部4回生だそうです。
前日にプリトヴィツェに行ってきたらしく、帰りのバスの時間とかを教えてくれました。助かる。

一息ついたところで早速市街へ。4回生君はすでに一通り回ってきたようなので、一人で行きました。

ザグレブの市街は、南にあるザグレブ駅から北に向かって広がっています。

ホステル近く、駅の正面から広がる広場。並木道が続きます。
トミスラヴ王広場、ストロスマエル広場、ズリンスキ広場と、南北に1kmくらいあって長いです。
DSC_8645

それを抜けると、イェラチッチ総督広場。ここがメイン広場的なところ。
ここまで来ると、ああ、たしかに首都っぽいって思う。
DSC_8652

市場が開かれていた。
DSC_8654

ここからさらに北へ登ると旧市街、広場を東西に貫くイリツァ通りは新市街って感じかな。多分。

広場の後ろの階段を登って、カフェレストランの多い通りへ。 地図によると Tkalcica通り?

DSC_8663

DSC_8661

適当にカフェに入って遅めの昼食。スープだけ。もう16:00です。

ちょっと足りなかったのでバナナで補いながら、聖母被昇天大聖堂へ。
2016-09-13 16.42.44

片側が工事中だったのがちょっと残念。
でも内部は荘厳でした(小並感)。
DSC_8689

DSC_8675

DSC_8672

今度は西側へ。
DSC_8697

この狭い道から坂を登っていきます。
DSC_8696

DSC_8708

見えてきたのは聖マルコ教会。
DSC_8711

教会のモザイク屋根のビット絵感がたまらない。
DSC_8715

これ最高じゃない??
DSC_8716

広場みたいなところからは、 さっきの聖母被昇天大聖堂が望めます。
DSC_8721

そのまま下に降りて、イリツァ通り付近をうろうろ。
トラムもあって都会感出てる。
DSC_8729

市内Wi-Fiがザグレブも充実していました。
カフェとかに入らなくても、町中でネットに繋がるのは便利ですね。
というわけで、久しぶりに調子にのってポケモンGOを起動してみる。
海外でポケモン捕まえてみたくない!?っていうノリで。

DSC_8732

・・・と、広場に出たところで、財布を盗られていることに気づく。不覚。
ポケモンに気を取られて完全に警戒がお留守になってました。冒頭に書いたトラブルとはこのことです。

ポケモンは悪くない。

リュックの手前のサブポケットに入れていたので、盗ってくださいって言っていたようなもの。
いくら治安がいいからって、やっぱりスリはどこにでもいますね。

幸いにもリュックのメインポケットには予備の財布に現金が十分あったので、そんなに焦りはしませんでした。
でも悠長に写真撮り歩いている場合ではないので、急いでホステルに戻る。

クレジットカード会社に連絡してカードを止めてもらう。
現金1万円をとりあえずクーナに両替したあと、紛失届を発行してもらいに現地の交番へ行きました。
交番というより警察署の窓口だったのかな?

場所はホステルの人に教えてもらったものの、一区画ずれていたようで、探すのに苦労しました笑
19:00前だったので開いてるかどうか心配でしたが、大丈夫。

2016-09-13 17.28.53

すると、なんと財布が届けられていてびっくり。
さすがにお札はすべてなくなっていましたが、それ以外のものは無事でした。
まあカードが戻ってきたところで、停止しちゃったから意味ないけど。
でも学生証とか、翌日のバスチケットとかも戻ってきたのは嬉しい。

結局被害額としては約350クーナ、だいたい6000円くらいでした。
勉強代だな、うん。
明日以降の旅程も特に変更の必要はなさそうです。

※このあたりの経緯は別記事にまとめました。
海外旅行中に財布を失くしたときにしたこと

夕食は、歩き方に載っていた Purger(プルゲル) というレストランへ行きました。
ちょうど交番からホステルへの帰り道。

と思ったら日本人が隣に2ペアもw
みんなガイド見て来てるんだろうか。

結構おしゃれなところでした。
人気メニューらしいパプリカの肉詰めと、赤ワインを頂きました。
とても美味しいし、料金も合計84クーナでおもったより安くて満足。

以上ザグレブ散策、ちょっと後半はバタバタしてしまいました。
ホステルの位置が市街地から微妙に距離があるのが面倒で、旅行中にもう一度市街地へ行くことはなかったなあ。あと今回は着いたのも夕方前だったので時間もあまりなく、できればもう少しゆっくり周れればよかった。

翌日は日帰りでプリトヴィツェ湖群国立公園へ行きます!

旅・写真の関連記事

Posted on 2016/11/05 Sat. 10:30 [edit]

category: 旅・写真

thread: 海外旅行  -  janre: 旅行

tag: クロアチア 

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。