スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

Comment: --

--

クロアチア・スロヴェニア旅行記 まとめ

DSC_8222

2016/9/8〜2016/9/20 の期間に、クロアチアとスロヴェニアに一人旅してきました。今回も旅行記を書いていきます。トップの写真はドブロブニクの城壁から。
初回の本記事は、旅行全般のまとめ。日毎の旅行記は、以下の個別記事をご覧ください。

旅行記まとめ

クロアチア・スロヴェニア旅行記1 ドブロブニク到着
クロアチア・スロヴェニア旅行記2 ドブロブニク散策
クロアチア・スロヴェニア旅行記3 モンテネグロ日帰りツアー
クロアチア・スロヴェニア旅行記4 スプリット
クロアチア・スロヴェニア旅行記5 ザグレブ
クロアチア・スロヴェニア旅行記6 プリトヴィツェ湖群国立公園
クロアチア・スロヴェニア旅行記7 リュブリャナへ
クロアチア・スロヴェニア旅行記8 ブレッド湖
クロアチア・スロヴェニア旅行記9 ポストイナ鍾乳洞
クロアチア・スロヴェニア旅行記10 リュブリャナからザグレブ、日本帰国まで

旅のルート

まずは恒例の地図から。

クロアチア・スロヴェニアルート

ザグレブに到着してそのままドブロブニクへ移動。
そこからは (1)ドブロブニク→ (2)日帰りでモンテネグロ → (3)スプリット → (4)ザグレブ → (5)プリトヴィツェ湖群国立公園 → (6)リュブリャナ → (7)ブレッド湖 → (8)ポストイナ鍾乳洞 → ザグレブ という順序でまわりました。

リュブリャナ、ブレッド湖、ポストイナ鍾乳洞はスロヴェニアで、モンテネグロ以外の他の場所はすべてクロアチアです。

宿泊は ドブロブニク3泊・スプリット1泊・ザグレブ2泊・リュブリャナ3泊・ザグレブ1泊 とそこまで移動は多くなかったので、去年のスペイン・ポルトガルのときよりは楽でした。 プリトヴィツェ湖群国立公園はザグレブから、ブレッド湖・ポストイナ鍾乳洞はリュブリャナからそれぞれ日帰りで行くことが可能です。

真似るつもりはそこまでなかったんですが、南から北上してったほうが効率いいよなーとかって考えたたら、結局地球の歩き方に書いてあったモデルルートほぼそのまんまになってしまいました。 なんか悔しい(笑)

見どころ

次の海外旅行、どこに行こうかなと考えていたときに、行ったことないヨーロッパの国で、自然が美しいところにしようと思っていました。 そこで目をつけたのが今回の旅先。
調べてみると、自然だけでなく町並みも綺麗です。
それぞれの詳しい話は今後の記事で書く予定なので、ここではハイライトだけ。

ドブロブニクはアドリア海の真珠とも言われる町並みが有名です。海に望む赤い屋根の旧市街は、魔女の宅急便のモデルの一つとも言われています。

プリトヴィツェ湖群国立公園は、世界遺産にも登録されている場所。美しい色の湖や小さな滝がたくさんあります。今回の旅のお目当ての一つ。

ブレッド湖はスロヴェニアにある湖。湖上の島に佇む教会が神秘的。

同じくスロヴェニアにあるポストイナ鍾乳洞は、ヨーロッパ最大の鍾乳洞です。行ってみると確かに納得。いままで見た鍾乳洞でも一番規模が大きいと感じました。

航空券

Skyscannerにて購入。
7月はじめに、ザグレブ往復の航空券を買いました。旅行の約2ヶ月前になります。
カタール航空で、ドーハのハマド国際空港でのトランジットになります。

だいたい、成田からドーハが10時間、ドーハからザグレブが5時間くらいです。
機内食はまあまあ美味しかったかなと。使っていませんがアメニティも充実していましたし、映画も豊富でした。
あと、最初に流れる緊急時の対応についての映像がFCバルサを使っていて面白かった。
さすがオイルマネーパワーは違いますね。

トランジット時間は、行きが3時間、帰りが7時間ほどでした。トランジットの到着時間が行きも帰りも夜の時間帯だったので、特に入国はせずに空港でおとなしくしてました。 ハマド国際空港は数年前に新しくなったばかりらしく、大変きれいでした。

チケットの代金は 84,950円。

都市間の移動

ザグレブからドブロブニクへの国内線

クロアチア航空で移動。フライト時間はわずか1時間です。国際線と同じく、出発の約2ヶ月前に購入。
国際線でザグレブに着いたら、そのまま2時間後くらいのフライトでした。
9,847円。

モンテネグロ日帰りツアー

ツアーが楽だと思ったので、ホステルの人に前日に頼んで予約してもらいました。 360クーナ(約6,000円)。バスによる移動で、お隣の国モンテネグロにあるブドヴァとコトルに日帰りで訪れます。 それぞれ自由時間が2時間ほどありました。

ドブロブニクからスプリット

バスを使いました。初日にドブロブニクについたときに、まずバスターミナルに立ち寄って購入。
125クーナ。5時間のバス旅です。 スーツケースやバックパック等、バス下に荷物を預ける場合は別途7クーナ必要です。

スプリットからザグレブ

これもバス。スプリットに着いたらそのまま購入。
129クーナで、これも5時間。 これも荷物を預ける場合、7クーナ必要。

ザグレブからプリトヴィツェ湖群国立公園

バスで2時間。行きはザグレブのバスターミナルで前日に購入。
帰りはバス内で直接購入しました。
行きと帰りで何故か料金が異なり、行きは78クーナ、帰りは100クーナかかりました。

ザグレブからリュブリャナ

バスで2時間。同じくバスターミナルで前日に購入。 124クーナでした。これは荷物預けるのにお金は要りませんでした。

リュブリャナからブレッド湖

行きは列車で約1時間半。6.6ユーロ。当日に購入。
帰りはバスで6.3ユーロ。バス内で購入。

リュブリャナからポストイナ

バスで1時間。行きは7.5ユーロ。当日に購入。 帰りはバス内で購入し、6ユーロ。

リュブリャナからザグレブ

ザグレブへの帰りは列車にしてみました。わずか9ユーロ。
列車の方がバスより快適だし、安いのには驚きました。
ただし本数がそこまで多くないので、予め時刻表を調べておくべし。

気候

9月の同時期の東京と比べると、ちょっと涼しいくらい。
基本半袖で、肌寒く感じたらシャツを一枚羽織るイメージ。
天気は基本的には晴れか曇りでした。雨が降ったのはのべ2日くらい。

ただし、後半のリュブリャナはずっと曇っていたり雨だったりで、日が沈むとシャツを羽織ってもまだ少し寒いくらいでした。ウィンドブレーカーが役立った。

あとポストイナ鍾乳洞行くなら上着は必須です。中の温度は10度くらいなので。

旅費

まず通貨ですが、クロアチアは独自通貨のクーナ。スロヴェニアはユーロなので、別々に用意する必要があります。
僕の場合、ユーロは去年の旅行の余りをそのまま持っていきました。クーナは現地で両替。 また、なるべくカードが使えるところはカードで払いました。

使った総額は、全部で約17万円。とはいってもあまりこれは参考にならないかも。
交通費はだいたいすでに述べた通り。

食費は一人なのであまり使っていない方だと思います。
宿泊は全部で10泊しましたが、ほとんどがホステルのドミトリーでだいたい一泊1,500円〜2,000円ほど。
予約にはBooking.comを利用しました。

物価はヨーロッパの中では、高すぎず安すぎずっていう印象でした。
ドブロブニクだけは宿泊費も食費もやや高いと感じましたけどね。

トラブル

基本的に治安は良いと言われています。
といいつつ、実は不覚にも財布を盗まれてしまいました。
ザグレブ散策中に、気づいたら財布がない、と。
財布を分けていたりしたおかげで、ほとんど支障はなかったので良かったんですけどね笑
これについては下記記事参照。
海外旅行中に財布を失くしたときにしたこと

治安いいからって気を抜くなよってことです。

まとめ

まとめのまとめ。町並みも自然も素晴らしい。めっちゃいいところだったのでぜひ!
それぞれの場所の魅力は、ぜひ各記事を御覧ください。

地球の歩き方 A34 クロアチア/スロヴェニア 2016-2017
地球の歩き方 A34 クロアチア/スロヴェニア 2016-2017

旅・写真の関連記事

Posted on 2016/09/30 Fri. 23:20 [edit]

category: 旅・写真

thread: 海外旅行  -  janre: 旅行

tag: クロアチア  スロヴェニア 

30

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。