スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

Comment: --

--

ニューオーリンズに行きました(後編)

DSC_6900

前回の記事の続きです。

3/11。ディケーター通りを歩いてジャクソン広場に向かっていると、なにやら髪を緑色に染めた女性がたくさん集まっています。

なんだろう?と思っていると、通りの奥から大音量でパレードの行進がこっちにやってきてる!

DSC_6901

マルディグラの時期はもう終わってるはずなのに、いったい何のパレードなんでしょうか。 あとから調べたところ、聖パトリックデーのパレードだそうです。

DSC_6907

マルディグラと同様、ビーズが大量に飛んできます。 流石にトップレスの女性はいませんでしたが(笑)

他にもジャガイモを投げてる人もいました。

パレードは翌日の昼にも行われるそうで、お祭り好き過ぎかよ!という感じ。

さて一息ついたところで、この日は Maison Bourbon というお店へ。

DSC_6923

DSC_6930

ジャズの生演奏が聴けてお洒落カジュアルなところ。
手拍子とかもあって楽しい。いやー満足。

翌日は最終日。夕方4時半にホテルから空港へのシャトルバスを予約していたので、それまでは観光できます。

この日は曇り時々雨。

DSC_6948

ナッチェス号の乗り場のところでは、地元の大学生っぽい人たちのコンサートが行われていました。
DSC_6958

DSC_7020

キャナルストリートフェリーでミシシッピ川を渡ってみます。
歩き方には無料とありましたが、片道2ドル取られました。変わったのかな?
DSC_6971

DSC_6991

フレンチクオーターを反対側から眺める。どんより。
DSC_7019

向こう岸には何があるかというと、特にこれといった観光地はなさそうです。
住宅街といった感じ。帰りのフェリーが来るまでぶらぶら。
DSC_6998

DSC_7001

DSC_7009

戻ってきて、セントルイス大聖堂前。
DSC_7040

DSC_7041

昼は Gumbo Shop と言うところでガンボスープを食べました。
ガンボスープはニューオーリンズ料理らしいのですが、これがとても美味しい。
ガンボ(オクラ)をはじめさまざまなスパイスが入ったスープで、個人的に例えるなら魚介系つけ麺のつけダレ的な味でした。

空港行きのシャトルバスまではまだ2時間ほどあるので、セントチャールズ・ストリートカーという路面電車に乗ってアップタウン方面に向かうことにしました。

キャナル・ストリートの脇道らへんの停留所でバスを待ちます。 一本目は満員で乗せてくれず。その次に来たものに乗車。

緑色の車体が特徴です。
DSC_7054

なんとなく、テュレーン大学・ロヨラ大学まで行こうと考えていました。
乗車してから調べて見ると、片道で約45分。現地滞在時間は30分ほどしかありませんが、ちょっと見れればいいやということでそのまま行くことに。
この選択が後ほどかなり焦らされることになるのですが・・・。

ガーデンディストリクトと呼ばれるところに来ると、フレンチクオーターとはまるで雰囲気が変わります。すごく落ち着いた印象。

DSC_7051

DSC_7056

そのまま乗り続け、予定通りテュレーン大学に到着。
DSC_7060

隣にはロヨラ大学。ちょっとだけキャンパスをウロウロ。
DSC_7068

さて時間もないので、帰りの路面電車の停留所へ。
ところが、電車が来ないんですね。やっときたと思っても、満員で乗れず。
後ろから来る気配もなし。

このまま待っていても絶対間に合わないので、とりあえず重いリュックを背負って線路上を走ることにしました笑

ホテルまでは約6~7kmくらいで、休憩無しで走ってもギリギリ間に合うか間に合わないか。
とはいえ、停留所でじっとしているよりは、走っている途中で後ろから電車が来れば近くの駅でそれに乗り込めばいいと考えました。

1kmほど走って早くも心が折れてヒッチハイクやらタクシーやらを考えていたところで、幸運が。
逆方面の電車が近くの駅で途中で乗客を下ろし、方向転換してこちら側方面としての始発に。

そんな感じで無事にシャトルバスにも乗れ、帰国できました。

いやー焦った。ギリギリで予定組むもんじゃないですね。

まとめ

最後少しだけトラブル(?)がありましたが、ニューオーリンズ、とても楽しいところでした。
フレンチクオーターは街中どこを歩いていても、どこからか音楽が聞こえてきます。
町並みはヨーロッパ風だけどノリはアメリカ?みたいな感じ。
アジア系の人はほとんど見かけず、おそらく多くはアメリカ国内からの観光客とかなんじゃないですかね。

ニューオーリンズに行くことを音楽好きの友達にいうと、そろって羨ましがられました。
実際に行って思ったけど、これは絶対に行くべき!

また、去年はアメリカ西部に旅行に行きましたが、同じアメリカでも雰囲気がぜんぜん違う。やっぱり広いなアメリカは。
そのうち東海岸の都市にも行ってみたい。

B12 地球の歩き方 アメリカ南部 2016~2017 B12 地球の歩き方 アメリカ南部 2016~2017
旅・写真の関連記事

Posted on 2016/04/03 Sun. 21:38 [edit]

category: 旅・写真

tag: ニューオーリンズ 

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。