スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

Comment: --

--

ニューオーリンズに行きました(前編)

DSC_6737

先日、ニューオーリンズに行く機会がありました。
のべ2日間ほど観光できたので写真とともに振り返ります。

ニューオーリンズはアメリカ南部のルイジアナ州にある、ミシシッピ川に面した都市。
Wikipediaによると、「全米でも有数の観光都市であり、多くの見どころ、観光名所が存在する」そうです。
ジャズ発祥地としても有名(調べるまで知らなかった)。


現地時間の朝5時についたため、ホテルにチェックインして落ち着いてもまだ朝。
ここで寝ると起きれなくなりそうだったので、早いですが朝7時頃にフレンチクオーターに繰り出しました。

この時間はまだまだ人気が少なく、ひっそりとしています。

特に行く宛もなく、ぶらぶら。
DSC_6743

フレンチクオーターはフランスやスペインによる植民地時代の町並みが残っているエリア。
確かに建築がヨーロッパ風でおしゃれ。

ジャクソン広場周辺のディケーター通りでは、観光用の馬車が走っているのを良く見かけました。
DSC_6751

10時を過ぎると人も増え始める。

見えてきたのはミシシッピ川。
DSC_6753

DSC_6756

DSC_6792

犬を連れた旅人っぽい人。この後別の場所でも見かけました。
DSC_6795

ところでこの日、天気はまあまあ良かったものの、風がとにかく強い。
ストームみたいなのが近づいてきていたようで、台風並みでした。
特に川沿いはまっすぐ歩くのも結構大変なくらいで、鳥も風に流されながら飛んでるレベル。


さてムーンウォークと呼ばれる川沿いを行くと、ナッチェス号が見えてきます。
船の屋上に人がいるのが見えるでしょうか。
出発の前に蒸気オルガンで演奏が行われています。
結構な音量なので、わりと遠くにいても響く。
乗船はしていませんが、この演奏を聴くだけでも満足でした。
DSC_6800


さて案の定、お昼を過ぎたあたりで体力の限界が。
飛行機で寝不足なうえ、朝5時から活動してるので当然っちゃ当然です。

というわけでホテルに戻り、仮眠を取ると結局夕方5時過ぎになってしまいました(笑)

というわけで、夜のフレンチクオーターへ出発!
ニューオーリンズは夜が本領発揮です。

一番賑やかな、バーボンストリート。朝とは完全に別の顔。
DSC_6831

いたるところでストリートライブをやっています。
DSC_6828

DSC_6841

多くのジャズバーやライブハウスではドアが開いて生演奏がされていて、右も左も、通り全体が音楽で溢れてる。
ジャズが本場と思っていましたが、意外と普通にポピュラー音楽っぽいのも多かったです。

この日は Famous Door というお店に入ってみました。
DSC_6846

DSC_6847

ワンドリンク注文して、あとは自由。って感じの店が多いようです。
想像より全然敷居低い。

別の日ですが、以下も夜のバーボン通り。
雰囲気が伝わるでしょうか。

DSC_6848

DSC_6857

DSC_6858

DSC_6859


後半に続きます。

B12 地球の歩き方 アメリカ南部 2016~2017
B12 地球の歩き方 アメリカ南部 2016~2017
旅・写真の関連記事

Posted on 2016/03/31 Thu. 00:18 [edit]

category: 旅・写真

tag: ニューオーリンズ 

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。