スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

Comment: --

--

スペイン・ポルトガル旅行記5 フリヒリアナ

9/10
セビーリャ→フリヒリアナ→グラナダ
DSC_5390

この日は怒涛のバス移動。
スペインで最も美しい村に選ばれたことがあるらしいフリヒリアナへ行くため、バスを乗り継ぎます。

夜行バスでセビーリャについたのはスペイン時刻で午前6時前。
ポルトガル→スペインの時差で時間が1時間進みます。


ここでバスを降りてトイレに行ったあと、上着がないことに気づく。
どうやら荷台から荷物を出すときに落としてしまったようです。
バスはもう行ってしまったので諦めるしかない。
これ以外は半袖しか持っていないので、どこかで買う必要がありそう。

セビーリャも良い街みたいですが、今回はスルー。
目的地であるフリヒリアナに移動するため、まずはマラガへ移動する必要があります。
マラガへのバスはリスボンにいたときに予めネットで予約しておきました。
スペインの大手バス会社ALSA を利用。サイトは英語にも対応していてわかりやすいです。
スマホに送られてきたPDFの画面をみせればOK。

日が昇るのが遅いため、外はまだ真っ暗。
マラガ行きは8時発だったので、待ち時間をターミナルで過ごします。
ありがたいことに無料で使えるWi-Fiがありました。

この日にとまるホテルをまだ確保していなかったので検索。
はじめはマラガのホテルにしようと思っていましたが、調べているとフリヒリアナの近くであるネルハから直接グラナダに行けそうだったので、ちょっと賭けに出てグラナダのホテルを予約。
booking.comまじ便利。
とは言えマラガ行きのバスしか予約していなかったので、この後の移動がうまくいくか心配だったのですが。

結論からいうとスムーズにバス移動でき、この日のうちにグラナダに着けました。


さて、予約していたバスで2時間半かけてマラガへ。
ついたらすぐにネルハ行きのチケットを購入。こちらもALSA。
窓口はそれなりに混んでいたので、近くにある自動券売機のほうが早かったです。
ネルハは「Nerja」と「Nerja (Cuevas)」の2つが候補に出てきましたが、ただの「Nerja」の方で大丈夫でした。

すでに10時半で何も食べていないので空腹。
乗車までの間にショッピングセンターのカフェで朝食を取り、11:45発とかのバスでネルハに向かいました。
バスにのって2時間弱、ネルハに着。
ALSAの窓口でグラナダ行きの時刻表をもらっておきました。
またタイミングよくフリヒリアナ行きのバスがあったので、すぐに乗車。ラッキー。
ちなみにネルハ自体もリゾート地のようで、ビーチに向かっていく観光客もかなりいました。

ようやくフリヒリアナに到着。
DSC_5372

バス移動しかしていないのに、もう14時。

まずは中心部のレストランで腹ごしらえ。
食べ終わったあと、散策する間バックパックを置かせていただけないかダメ元でお店の人にお願いしたところ、OKを貰いました。嬉しい。


身軽になったところでフリヒリアナを散策!
白い村。評判通り素晴らしい場所です。
天気も素晴らしく、白が反射して余計に日差しが眩しい。
どこを見ても絵になります。

DSC_5378

DSC_5382

僕らにとっては観光地なわけですが、普通に住人がいるわけで。
生活感がすごく漂っていました。
DSC_5400

猫も気持ちよさそうに昼寝中。
DSC_5397


時刻表に合わせてネルハに戻り、グラナダ行きのバスに乗車。
しばらくは地中海沿いを走っていて、景色が最高でした。


日も沈み始め、グラナダについたのは19時半頃。
市バスに乗り、ホテルにチェックイン。
場所はアルハンブラ宮殿の近く、ホワイトネストホステルというところ。
この旅行で初めて2泊しました。
ホステルは共用スペースもおしゃれで、雰囲気は良さげです。

同じ部屋の他の旅行者とも楽しく会話できました。
オーストラリア出身で英語ペラペラな韓国人やイスラエル出身の女の子などなど。


少し休憩し、周辺を軽く散策。
イスラムの影響なのか、どこかいままでと雰囲気が違う気がします。
DSC_5415

石畳の道路がいい味出してる。
見上げたところにライトアップされているアルハンブラ宮殿も幻想的。


夕食を食べたのはもう21時すぎです。スペイン人にとっては普通の時間帯かも(笑)
テラス席だったのですが、上着がないからやや肌寒い。


ホテルに戻り、翌日のアルハンブラ宮殿をネット予約しようとしたらほとんど埋まってて愕然。
全くリサーチせずにグラナダに来たため、チケットがここまで入手困難とは全く思ってませんでした。

ホテルオーナーに相談すると、朝早く並べば当日券が買えるよと。
風邪気味で疲れも溜まっていたのでゆっくり起きるつもりが・・・。

しかしグラナダに来たのにアルハンブラ宮殿に行かないのも惜しいので、翌朝7時に並ぶことを決意したのでした。
旅・写真の関連記事

Posted on 2015/10/12 Mon. 18:27 [edit]

category: 旅・写真

tag: スペイン 

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。