スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

Comment: --

--

スペイン・ポルトガルに行ってきました

201509282.jpg

この夏も海外旅行に行ってきたので、記事書きます。
いつもどおり、この記事のあとに各都市について個別で記事を書く予定。

今回はスペインとポルトガルを一人旅してきました。
2年半ぶりのヨーロッパ。
冒頭の写真はお馴染みのサグラダ・ファミリアです。スマホで撮影。


記事まとめ


スペイン・ポルトガル旅行記1 モスクワ・バルセロナ
スペイン・ポルトガル旅行記2 ポルト
スペイン・ポルトガル旅行記3 リスボン
スペイン・ポルトガル旅行記4 シントラ
スペイン・ポルトガル旅行記5 フリヒリアナ
スペイン・ポルトガル旅行記6 グラナダ
スペイン・ポルトガル旅行記7 マドリードでサッカー観戦
スペイン・ポルトガル旅行記8 マドリード散策
スペイン・ポルトガル旅行記9 バルセロナへ移動
スペイン・ポルトガル旅行記10 最後のバルセロナ


行った場所


ざっくりとスペイン7日間、ポルトガル3日間です。
訪れた都市は順に、
バルセロナ、ポルト、リスボン、シントラ、フリヒリアナ、グラナダ、マドリード。
後述しますが、日本から往復でバルセロナの航空券を買ったので、最後にマドリードからまたバルセロナに戻ります。

Google Map で描くと、以下の様なイメージ。
201509281.png
イベリア半島を反時計回りで回った感じです。

ちなみになぜこういうようなルートで行ったかというと、はじめに航空券の日程だけ確保していました。
そのあと、その期間でスペインのサッカーリーグであるリーガ・エスパニョーラの試合でよさ気なものがないかと探したところ、マドリードでアトレティコvsバルサの試合があることがわかったので観戦チケットを購入。
その日程にうまく合わせるようにルートを決めたわけです。

日程


日程は 9/5 の昼に成田を出発し、9/17 の午前中に戻ってきました。
ただし直行便がなくトランジットが必要なため、現地での実質時間は10日間。

今振り返ると、日程に対して移動量が結構多かったのでなかなかタイトなスケジュールでした。
本当はもう2日位あればよかったのですが、前後にバイトや研究室が詰まっているので仕方ない。


気候


まず雨がほとんど降りません。スペインもポルトガルも、カラッとしていて青空が似合う。
地理は苦手なのでよくわかりませんが、地中海気候のおかげだと思います(たぶん)。
旅行中も傘をさすことはありませんでした。
唯一さしたのは帰国して成田から自宅に帰るとき。

夏の終わりくらいの時期ですが、日中の気温は同時期の東京とさほど変わりません。
26〜30度くらい。半袖で十分。
暑いですが、日本のような蒸し暑さはありませんでした。

ただし、朝晩は意外と冷えます。
20度に満たないことも多かったので、上に羽織るものは必須です。

あと生活時間帯が日本よりも2時間くらい遅いです。
朝8時にようやく明るくなり始めて、夜9時に空が暗くなる。
おかげで日中移動して例えば夕方4時とかに目的地についても、日が暮れるまでまだまだ時間があるのは助かりました。

航空券


いつもどおりスカイスキャナーを利用。
実際の購入サイトは今回はAirtickets24.comでした。
Expedia しか使ったことがなかったので少々不安でしたが、特にトラブルもなく普通に購入できました。

航空会社はアエロフロート。ロシアの航空会社です。
トランジットもロシアのモスクワ。
行きは成田→モスクワでフライト10時間、トランジットで15時間、モスクワ→バルセロナで5時間。計30時間。
帰りはバルセロナ→モスクワで4時間、トランジットで14時間、モスクワ→成田で9時間。計27時間。

往復で約72,000円。
安い便だけあって、トランジットが長くてなかなかに辛かったです。
アエロフロートはネットで調べると悪い話ばかり出てきますが、まあこんなもんだろうという印象。
可もなく不可もなく。機内食はあんまり美味しくなかったな〜。


現地の交通手段


バルセロナ→ポルトはLCCのブエリング航空。こちらもスカイスキャナー経由で日本から予め予約しておきました。
ただしLCCのわりには、約13,000円と意外にもっていかれる。
預け入れ荷物のオプション追加です。
日程や出発地・到着地によっては数千円で行ける便もあるようです。
そもそもバルセロナ→ポルトという需要がそこまで高くないのかな、と思ったり。

以下はすべて現地で購入。
ポルト→リスボンは列車を利用しました。18.5ユーロ。
リスボンからシントラへの日帰りでは、列車とバスを併用。

リスボンからフリヒリアナまでの行き方はちょっと大変です。
まずリスボンから夜行バスでスペインのセビーリャに移動しました。39ユーロ。
その後、セビーリャ→マラガ→ネルハ→フリヒリアナ とバスを乗り継ぎます。
それぞれ約18.5、4.5、2ユーロ。

ネルハ→グラナダもバスで約10ユーロ。
グラナダ→マドリードもバスで約19ユーロ。

マドリード→バルセロナはAVEという特急列車で135ユーロ。とても高い。
日本で言う新幹線で、確かに快適で3時間ほどで移動できます。
本当は110ユーロの席を取るつもりで前日窓口に行ったのですが、満席で仕方なくグレードアップ。

各都市内の移動はほとんどメトロでした。
バルセロナ・マドリード共にメトロはわかりやすかったです。好印象。

ホテル


いつもどおりのBooking.com。最近テレビCMでも見かけます。
最初のホテルは日本で予約。残りは翌日のホテルを随時予約していきました。
今回の旅行では初めてドミトリーを使ってみました。

盗難とかの不安があったので今までは踏み出せないでいましたが、実際に使ってみると全然そんなことはなく。
利用してる人もみんな旅行者なので、盗もうみたいな雰囲気は全く感じなかったです。
自分と同じくバックパックの旅行者が多い印象でした。
年代はだいたい20代くらいでフレンドリーな方が多く、話してて楽しかったです。

もちろん、盗難に遭えば自己責任なので油断はできませんが。

ほとんどが1泊11〜15ユーロくらいのドミトリーに泊まりました。
これとは別に、シングルの部屋は2回ほど。


旅費


交通費・食費・拝観料等雑費すべてふくめて約22万円。
これでもかなり抑えたつもりですが、食費と交通費でなんだかんだでかさみますね。


まとめ


スペインとポルトガル、どちらも大好きになりました。
特にポルトガルは言い方がちょっと悪いですがスペインの「ついで」のつもりで行ったのですが、訪れてみて大正解。もう1,2泊くらいしても良かったです。

どちらも治安は別に悪い感じもせず、親切な人ばかりでした。
そんな夜遅くに出歩いてないからかもしれないけど。

久しぶりのヨーロッパの街並みはやはり綺麗。ガウディの建築も素晴らしい。
天気も基本良く、過ごしやすい気候。

トレドやバレンシア、コルドバ等には今回行けなかったので、次スペインに来ることがあればその辺りにもぜひ行ってみたいです。
お祭りとかにも行ってみたいなあと。

A20 地球の歩き方 スペイン 2016~2017 A23 地球の歩き方 ポルトガル 2016~2017
旅・写真の関連記事

Posted on 2015/09/28 Mon. 00:22 [edit]

category: 旅・写真

tag: スペイン  ポルトガル 

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。