スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

Comment: --

--

Nexus 6 の使用感レビューとドコモ回線の設定

20150202.jpg

昨日ついに Nexus 6 が届きました!
注文から2日で届いたので速くて驚きです。

第一印象はありきたりですが、でかい(笑)
そのうち慣れるでしょう。

背面の質感やNexusロゴ、Motorolaロゴが非常にかっこいいです。


まずは起動して自宅のWi-Fiに接続。
Android のバックアップ機能すごいですね。
Google アカウントにログインすると、以前使っていた端末一覧が出てきました。
Galaxy S2 を選択すると、インストールされていたアプリが一覧され、一括でインストールできます。
もちろんWi-Fiのパスワード等も引き継げます。さすがに、アプリのデータまでは引き継げませんが。

ひと通りインストールを終えた後は、Android 5.0.1 の OTA が来ていたのでさっそくアップデート。

Nexus 7 (2012) に入れた Lollipop がモッサリすぎるので若干不安でしたが、Nexus 6 は快適そのもの。
画面の大きさも幸いして、全てにおいて操作していて気持ちが良いです。
カスタムロムの SlimRom で kitkat を入れていた Galaxy S2 と比べても、全然違います。

カメラのレンズも曇っていないので感動(当たり前ですが)。
Galaxy S2 のレンズ内が汚れてしまっていて最近は全然使っていなかったので、またスマホで写真を撮る機会が増えそうです。


ひと通り試した後は、回線の設定。
もともとドコモを使っているので、MVNO等にはせずそのままドコモを使います。

ドコモショップへ行き、Mopera U への契約変更を行いました。
Nexus 6 のように、ドコモで扱っていない他社携帯で利用する場合、この Mopera を契約する必要があります。

FOMAからXiへの変更やnanoSIMへの変更で、手続きに3240円かかりました。
このほか、moperaにした関係で月々200円増えるので注意が必要です。

契約の際に技適マークを確認する必要があるとのことで、店員に Nexus 6 をみせると、相当羨ましがられました(笑)
ちなみに技適マークは設定の「端末情報」→「規制情報」から見ることができます。

無事契約を済ませSIMを差し込むと、APNの設定等は特にせずにすぐに通信できました。
うまく通信できない場合、以下を参考にすればよいかと思います。

SIMフリー端末にdocomoのSIMを挿してパケット通信するためのAPN設定方法。|AndroidLover.Net


初のLTEデビュー。端末の処理速度も速ければ、回線速度も速くて大変満足。
ちなみに、今回のようなmoperaでの他社携帯の利用では、テザリングもできます。


とりあえずケース無し、フィルムもデフォルトのものを使用。
これらを買うかどうかは様子見で。
IT関連の関連記事

Posted on 2015/02/02 Mon. 20:50 [edit]

category: IT関連

tag: Nexus6  docomo  Android  Nexus7  galaxy 

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。