応用情報技術者試験を受けてきました

今日は応用情報技術者試験を受けてきました。
情報処理技術者試験を受検するのは初めてで、基礎すっ飛ばしてのいきなり応用。

今回は時期的にも学科の友人で受ける人も多く、情報理工学科なんだしイケルッショ! という謎な雰囲気で。

教本自体は夏休み入ってすぐに買ったものの、読み始めたのはほとんど今月に入ってからという適当さ。
やってみたんですけど、範囲が本当に多岐にわたりますね。

でも読んでみると半分以上がいままで学科でやってきたことで、頭に入っているかいないかは別として、ああやっぱり今までのは意味があったんだと(笑)

ちなみに買った教本は技術評論社の 平成25年度【春期】【秋期】 応用情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験) というものです。範囲がそこそこ体系的にまとまっていて良いと思いましたが、全体的に広く浅くって感じで、一度大学の講義で内容を学んだからこそ理解できるっていう印象。
とはいえ、今回受ける周りの友達もほとんどこれ買ってました。

過去問は先週からやり始めました。
午前問題に関しては、教本に付属の過去問演習ソフトはあるものの、解説は1回分しかないので、残りはググって見つけた応用情報技術者試験ドットコムさんという素晴らしいサイトで過去問解説。
全部で7回分くらい解きました。
午後問題は・・・やる気が起きず、教本の対策問題をひと通りやったのみ。



で、今日、試験本番だったわけで。
やっぱり150分×2はなかなか疲れるね。
こんなに長い時間試験受けたのは大学受験以来・・・かな。

なお受験者は案の定の男ばっかりでした(笑)

午前問題・午後問題共に、感触としては本当に微妙で、うーむという感じ。
ですが、非公式の解答速報を見た感じ、午前はなんとか突破してたみたいです。よかった。
午後はまだ解答例が出ておらず。

折角受けたし、受かってるといいなー。
というか合格発表いつだっけ


--追記--
無事に合格していました。
午前午後ともに83%。受けたときの感触よりは点取れてた感じです。
良かった!

Posted on 2013/10/20 Sun. 22:08 [edit]

category: 雑記

tag: 情報  資格  試験 

20