スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

Comment: --

--

トルコでの記録7 イスタンブール

Galata Köprüsü
ガラタ橋とトラム

旅もいよいよ終盤。
セルチュクから夜行バスに乗ってイスタンブールへ。
トルコに初めに来たとき以来、一週間ぶりに戻ってきたことになります。

イスタンブールで1泊したら、翌日の夕方には飛行機に乗って日本へ、という感じです。
写真も少なめなので、2日まとめて書いちゃいます!
スポンサーサイト

Posted on 2014/04/15 Tue. 12:00 [edit]

category: 旅・写真

tag: 写真  旅行  トルコ 

15

トルコでの記録6 セルチュク

Selçuk Station
セルチュク駅の歩道橋から

3/9

この日はセルチュクへ行ってエフェス遺跡のツアーに参加、夜には再びイスタンブールへ移動します。


前日に申し込んだエフェスツアーに参加するため、4:30起床。
眠い!
しかも部屋になんか蚊のような虫がいたらしく、噛まれるわ耳元でうるさくされるわで、よく寝付けませんでした。

とりあえず荷物をまとめ、ホテルから朝食代わりにパンをもらってパムッカレ社の営業所へ。
ラム子さんからバナナを頂きました。これは嬉しい。

エフェスへの拠点となる街、セルチュクへ向かいます。

Posted on 2014/04/10 Thu. 00:37 [edit]

category: 旅・写真

tag: 写真  旅行  トルコ 

10

トルコでの記録5 パムッカレ

3/8
旅も折り返して、この日はパムッカレに行きます。

アンタルヤから9時半のバスなので、8時頃起床し、朝食を。
ホテルで朝食とおもいきや、近くの提携してるレストランに案内されました。

まあ普通(笑)
パンはおいしいです。

ホテルに戻り荷物をまとめ、トイレに行っていたら、意外と時間がないことが判明。
急いでアントライの駅に行き、オトガルのある駅へ。
そこからオトガルまではわりと本気で走りました。

逃すとパムッカレに行けないどころか、チケット代もパーになるのでかなり焦った。

なんとか間に合いました。めでたしめでたし。

パムッカレはデニズリという街から少し移動したところにあります。
他の都市からパムッカレに行くにはデニズリ行きを利用すればいいです。
アンタルヤからデニズリまでは3時間半くらい。

昨晩はわりと寝たので、バス内ではあまり寝ませんでした。
街を離れ、殺風景な自然の中を走っていきます。
この日は昨日と打って変わって天気が良い!!

休憩所で一旦降車。

from Antalya to Denizli
行ったことないですがアメリカの西部みたいな雰囲気。

Posted on 2014/04/01 Tue. 21:56 [edit]

category: 旅・写真

tag: 写真  旅行  トルコ 

01

トルコでの記録4 アンタルヤ

3/7
夜行バスに乗ること約10時間。
朝7時にアンタルヤに到着しました!

寝心地は可もなく不可もなく。
しかしながら前日にちょっと喉に違和感を覚えていて、加えてバス内では咳をしてる人が何人かいたというのもあり、本格的に風邪を引いてしまいました。
バスに乗っている間はマスクをすればよかったです。

お陰でこの日は一日中鼻水がとまらず辛かった・・・。

オトガルがこんなに広いとは!
まさにバスターミナルって感じです。カッパドキアのネブシェヒル空港より断然でかい(笑)

市街に移動する前に、まずは翌日のアンタルヤからパムッカレに向かうべく、デニズリまでのバスを予約。
その名の通りパムッカレ社で朝9:30のバスチケットを買いました。1人35TLだったかな。

その後は市街に移動するために、アントライと呼ばれる、地下鉄+トラムのような交通機関を利用しました。
オトガルから乗り場にいくまでに相当迷った。
そもそもアントライがどんな見た目なのか(バスなのか電車なのか)すら把握してなかったので、何を探していいのやら。

結局オトガルのそばにある地下へ続くエスカレータをくぐっていけば地下鉄の駅につきました。
乗るにはPASMOのようなICカードが必要なようで、カード代+デポジットとかで10TL。
10TLわたせば、2人*往復分は足りるようです。


観光地の旧市街の最寄り駅はイスメットパシャ Ismetpasa なんですが、まずはホテルに行くためにその1つ手前のムラトパシャ Mratpasa駅で降車。
今回予約していたホテルは Marka Hotel。朝食込みで2000円ほど。

前回のイスタンブールのことがあるので、今回は予めホテルまでの地図を表示させたGoogle Mapのスクショをとっておきました。

まあ、それでも迷うときは迷いますw
若干警戒しつつ道を尋ねると、親切に教えてくれました。
今度はお金取られなかった←

というか多分治安的にはイスタンブールが一番悪いと思います。
良くも悪くも最大の観光地なので。


さてホテルに到着。チェックイン時間より前ですが、入れてもらって荷物をおき、再出発。

アンタルヤは旧市街もそうですが、少し離れた位置にあるペルゲやアスペンドスなどのギリシャ・ローマの遺跡が有名だそう。

ただ、一日しか滞在しないのと、多少疲れも溜まってきてるので、今回は旧市街だけの散策をすることにしました。

Posted on 2014/03/22 Sat. 18:11 [edit]

category: 旅・写真

tag: トルコ  写真  旅行 

22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。